キラキラ★デコ通信講座ランキング

デコ通信講座で資格を取って目指せ!デコアーティスト

ぜったい上手くなる!おすすめデコ通信講座BEST5

かわいいデコボールペン!普通のペンが高級ペンに変身~

「デコレーションをちゃんと覚えたい!」という人のために、おすすめのデコ通信講座ランキングや、各講座のレッスン内容、資格、現役デコアーティストさんの声などを調べてまとめたのが、このサイト。

人気デコアーティストとして働く方たちは、はじめは悪戦苦闘してデコを実践してきた人たちがほとんどなんです。今では通信講座で学んでも資格が取れたり、技術が学べるようになりました。

どんな講座を選べばしっかりと技術が身に付くのか、まずはおすすめのデコ通信講座BEST5を発表します。

趣味を極めたい人は、各講座の課題作品に注目~。何が作れるようになるのか、じっくりと比較してみてください!

プロになりたい人やデコを副業にしてお小遣い稼ぎしたい人は、取得できる資格、就職・開業サポートも要チェックです。

 

1位 たのまな ヒューマンアカデミーの通信講座

【公式サイト】
http://www.tanomana.com/deco/

たのまなの「クリスタルデコレーション講座」
クリスタルデコレーション1級講座
【期間】標準3ヶ月
【添削】10回 ※合格するまで何度でも再提出可(無料)
【費用】152,000円(税込)
【資格】Crystal Decorative Artist Professional
クリスタルデコレーション準1級講座
【期間】標準3ヶ月
【添削】6回 ※合格するまで何度でも再提出可(無料)
【費用】91,000円(税込)
【資格】Crystal Decorative Artist Advanced
クリスタルデコレーション2級講座
【期間】標準3ヶ月
【添削】4回 ※合格するまで何度でも再提出可(無料)
【費用】71,000円(税込)
【資格】2級認定証

課題の充実度★★★★★

たのまなのデコ通信講座の課題

課題作品例:
スマホケース、フリスクケース、ミンティアケース、印鑑ケース、ピルケース、ミラー、アトマイザー、ハンカチ、名刺入れ、フォトフレーム、パスケース、ストラップ、アトマイザーなど

内容・教材の質★★★★★) 

基礎からみっちり学べるテキストと繊細なテクニックがわかりやすくまとめられたDVDで、初心者でもかんたんにプロのスキルを学べる。練習用のストーンもアクリルではなくキラキラのガラスストーンを使い、添削課題ではすべてスワロフスキーとゴージャス。 

開業・就職サポート★★★★☆)

全国30ヶ所にあるネイルサロン・ネットショップでの委託販売、開業セミナーへの参加、修了生のお店への集客サポート、就職指導など。

管理人の総評

世界的に有名なEdexcelの資格取得ができるこちらの通信講座は、カリキュラム内容、添削回数ともにNo.1の充実度。添削や質問は何度でも無料ですることができるので、自宅にいながら確実にスキルを磨くことができます。(再提出材料費は1作品ごとに実費負担のようです。)
直営ネイルサロンでの委託販売、無料開業セミナーへの参加、ヒューマンアカデミーでの直接就職相談など、卒業後の開業・就職サポートが充実しているところもうれしいポイント。

 

2位 がくぶんの通信講座

【公式サイト】
http://www.gakubun.co.jp

がくぶんのデコ通信講座
総合コース
【期間】標準6ヶ月
【添削】5回
【費用】86,400円(税込)
【資格】デコアーティスト2級
基本コース
【期間】標準3ヶ月
【添削】2回
【費用】60,000円(税込)
【資格】デコアーティスト3級
プライマリーコース
【期間】標準3ヶ月
【添削】2回
【費用】39,900円(税込)
【資格】-

がくぶんのデコ通信講座の課題作品

課題の充実度★★★★☆)

課題作品例:
丸型ケース、カードケース、ボールペン、コンパクトミラーなど

内容・教材の質★★★★☆)

プロが実演するDVDと独自のレッスンパネルは、内容がわかりやすく、理解しやすいのが特徴。スワロを使った本格コース、アクリルストーンを使ったお得コース、2種類から選べるのもうれしい。様々なサイズのストーンがついていたり、初心者用コースには接着剤が多めに入っていたりと、失敗しても安心。

開業・就職サポート☆☆☆☆)

おしごとハンドブックが教材の中に入っていましたが、特別なサポートは特になさそうでした。

管理人の総評

大手通信教育だけあって、教材の充実度や添削課題の質には定評があるようですが、卒業後のサポートが受けられないのは少々不安なところ。資格はがくぶんの方が理事をしている協会が独自に認定するものですが、デコレーションアワードへの参加料が安くなるなどのメリットもあるそう。

 

3位 JEDAの通信講座

【公式サイト】
http://www.popdeco.jp/jeda/

JEDAのデコ通信コース
JEDA認定ストーン1級通信講座
【期間】-
【添削】7回
【費用】82,080円(税込)
【資格】JEDA認定ストーン1級
JEDA認定ストーン2級通信講座
【期間】-
【添削】3回
【費用】49,680円(税込) 
【資格】JEDA認定ストーン2級
JEDA認定スイーツ1級/2級通信講座
【期間】-
【添削】3回
【費用】42,984円(税込)
【資格】JEDA認定ストーン1級/2級

課題の充実度★★★☆☆)

課題作品例:
両面ミラー、アトマイザー、名刺ケース、ミンティアケース、フリスクケース、ピルケースなど

内容・教材の質★★☆☆☆)

ストーンの置き方などの基礎が写真入りで解説されたテキストは、見た目がオシャレで初心者にもわかりやすいと評判。映像教材がないので、細かいところがわかりにくいのが残念。添削課題の数は多めなので、自宅学習でもしっかりと学べそうです。 

開業・就職サポート★★★☆☆)

直営デコショップ「POPDECO」での委託販売、および商材の割引購入など。

管理人の総評

リーズナブルな費用でよりたくさんの作品を作ることができるこちらの通信講座は、初心者さんにおすすめ。講座修了後はJEDAが独自に認定する資格の取得が可能です。(別途検定料が必要)プロの技術を短期間で学べる通学講座も人気があるそう。

 

4位 グラムベイビー・アカデミーの通信講座

【公式サイト】
http://www.gbda-jpn.com/

グラムベイビー・アカデミーのデコ通信講座
ゴールド2級特別コース
【期間】標準6ヶ月
【添削】-
【費用】89,800円(税込)
【資格】JDAデコレーター2・3級
シルバー2級コース
【期間】標準3ヶ月
【添削】-
【費用】69,800円(税込)
【資格】JDAデコレーター2級
ブロンズ3級コース
【期間】標準3ヶ月
【添削】-
【費用】49,800円(税込)
【資格】JDAデコレーター3級

グラムベイビー・アカデミーのデコ通信課題

課題の充実度★★☆☆☆)

課題作品例:
カードケース、アトマイザー、スイーツデコ雑貨、ライター、デコシール、デコスイーツなど

内容・教材の質★★☆☆☆)

テキスト・DVDは初心者には若干見づらいかも。ただ、ストーンデコだけでなく、全講座でスイーツデコのレッスンが受けられるのはうれしい。より高い技術を学びたい方には、検定1級に対応した通学講座「デコレーター・ベーシックマスターコース(658,252円)」もあります。

開業・就職サポート★★★★☆)

glam★babyでのショップ研修、スクールでの開業・就職カウンセリング(1回まで無料)、スクールへの編入など。

管理人の総評

人気デコショップglam★babyの最新デコ技術や開業のノウハウを学べるのが魅力的。取得できる資格は、いくつかの認定校を持つNPO法人日本デコレーター協会によるものなので、信頼度は高いかと思います。しっかりと学びたい人は通信講座修了後にスクールへの編入もできるそう。

 

5位 日本デコリストスクールの通信講座

【公式サイト】
http://www.decoschool.jp/

日本デコリストスクールのデコ通信講座
デコリスト養成通信1級コース
【期間】-
【添削】10回
【費用】199,800円(税込)
【資格】デコリスト技能検定1級
デコリスト養成通信2級コース
【期間】-
【添削】5回
【費用】75,600円(税込) 
【資格】デコリスト技能検定2級
デコリスト養成通信3級コース
【期間】-
【添削】1回
【費用】32,400円(税込)
【資格】デコリスト技能検定3級

課題の充実度★★☆☆☆)

課題作品例:
カードケース、フリスクケース、ボールペン、ミンティアケースなど

内容・教材の質☆☆☆☆)

ストーンデコの基礎の他、スイーツデコを学べます。テキストは家庭用プリンタでプリントアウトしたような簡素なもので、内容もシンプル。初心者には少しわかりにくいかも。ペイント用のアクリル絵の具が充実しているのは◎です。

開業・就職サポート★★☆☆☆)

直営店への就職斡旋、販売講習などの独立・開業サポート、スクーリング(1級のみ)、デコ電×ネイル専門ショップemb.での卸価格での材料購入など。

管理人の総評
直営デコショップへの就職斡旋や開業セミナーなどのサポートが魅力的な通信講座です。修了後は、スクールが独自に認定する資格の取得が可能。講座内容は、添削回数が多いものの、具体的な内容が不明なのが少々不安…。

おすすめのデコ通信講座1位は『たのまな』

デコ技術を身につけたいという人にイチオシの講座が、たのまなの通信講座。

最も信頼度が高いと言われる「Edexcel」認定の資格を取得できるこちらの講座は、充実したカリキュラムと万全の開業サポートで人気を集めているんです。ここでは、そんなたのまなデコ通信の特徴をかんたんに紹介していきます。

添削課題数No.1!プロの実力が身に付く充実カリキュラム

たのまなのデコ通信講座の教材とテキスト

たのまな通信講座と言えば、充実した教材とカリキュラム内容で有名です。

テキストやDVDは、受講生が間違えやすいところを丁寧に解説してくれているのは、さすが通信教育の大手。

テキストとDVDだけで細かいところまでしっかり学習でき、クオリティの高い作品を仕上げることができます。

課題に使うストーンも本物のスワロフスキーエレメント。輝きが違うので、見ただけでテンションが上がりますよ!

デコレーションの練習用教材にまでガラスストーンを使用!練習に使うのが勿体ないくらいにキラキラで、レッスンパネルで行う様々な練習もテンションが上がります。

また、添削課題の数はどこの講座よりも多く、プロが現場で使っている技術をそのままに学ぶことができるのです。例えば、1級を例にすると、内容はこのような感じです。

たのまな『クリスタルデコレーション講座1級』

添削回数:10回

修得スキル:人物ポートレートデコ、ホットフィックス技法、立体デコ、ラミネート技法など

課題作品:ハンカチ、アニマルポートレート小物入れ、人物ポートレートミラー、名刺入れ、フォトフレーム、パスケース、ストラップ、スワロボール、スマホケースなど

 

たのまなのデコ通信講座の課題

他の1級講座では、プロの基礎技術を学ぶのに対して、たのまなでは、より先を行った応用テクニックを習得するのがメイン。

基礎技術は2級の段階ですでに学んでいるので、1級はプロとしてすぐにでも働けるほどの実力を身に付けることができます。

さらに魅力的なのは、課題作品の添削が何回でも無料で受けられること!(材料費は1作品ごとに実費負担)
提出した課題の審査はちょっと厳しめですが、その分上手になるし、合格するまでに何度もトライすることができるから、しっかり技術を身につけることができます。(提出課題は、合否に関わらず返却されます。)

不合格の際は、どの技術が不足しているか、講師の方がまとめてくれた紙面をチェック。

わからないことは電話やメールで質問もできるので、どんな人でも確実にスキルを習得できちゃいます。

実際に通信講座を受講をした人たちからも

  • 「教材が初心者でもとてもわかりやすい」
  • 「質問も添削も無料なので安心して受講できた」
  • 「課題作品のデザインのセンスが抜群!」

など、好評なんですよ。 

世界的に信頼度の高い資格で就職にも有利に

数々の添削課題をすべてクリアしたら、そのスキルを証明する資格を取得することができます。

たのまなで取得できる「クリスタルデコラティブアーティスト」という資格は、世界的に有名な職業資格認定機関「Edexcel社」が発行しているもの。毎年イギリスから専門家による査察をが入り、基準通りの審査をしていなければ、認定取り消しもありえるほどの厳格な認定機関の資格なのだそうです。

スクールが独自に作った私設資格が多いデコレーション業界の中では、第三者によって認定された資格はこちらのみ。信頼度は非常に高いと言えます。

今後は、デコアートの標準資格になる可能性もあるそうなので、今のうちに取得しておくのも良いかも。自分の技術が世界的に評価された資格を持っていれば、就職の際にも胸を張ってアピールできます。

 

手厚い開業サポートでショップオープンも夢じゃない!

デコアートの勉強をするうえで誰もが憧れる夢が、自宅での開業ですよね。そんなわたしたちの心強い味方となってくれるのが、たのまな独自の開業サポートです。

低予算で開業する方法や、ブログでの集客のコツなど、年に4回開かれるセミナーでは、他では聞けない貴重なノウハウが学べるのだそう。

ネイルサロンやデコショップで自分がデコった作品を販売!

参加できない場合は、後日DVDを送ってくれるなど、徹底して開業をサポートしてくれるところが魅力的です。

さらに、ヒューマンアカデミーが持つ、全国30ヶ所のネイルサロンや雑貨ショップで、自分がデコった作品の委託販売も可能です。気に入られた場合は、ショップから直接オーダーが来ることも…?!

個人でネットショップを開く際は、こちらのショップにリンクを貼って集客を得ることもできるそうです。

サロンやショップで自分がデコった作品を販売!

通信講座でそこまでできるの?というくらい、確実なスキルの習得と就職・開業サポートが受けられるのが、たのまなのデコ通信の魅力。

全国30ヶ所にあるヒューマンアカデミーの校舎では、就職に関する直接相談や受講前の教材の確認などもできるそうです。ここまでやってくれる割に費用もリーズナブル。

デコりの技術を勉強したい方だけでなく、デコアーティストを目指す方も、ここで勉強をはじめてみてはいかがですか?

 

≪たのまなのかわいすぎる課題&デコ通信講座内容をチェック≫