デコ通信講座で資格を取って目指せ!デコアーティスト

HOME » がくぶんのデコ通信講座 » デコアーティスト養成講座

デコアーティスト養成講座

がくぶんの通信講座「デコアーティスト養成講座」の特徴をチェック。各コースで身に付くスキル、課題作品、取得できる資格の特徴などをまとめました。

がくぶんのデコ通信「デコアーティスト養成講座」とは

がくぶんの通信講座「デコアーティスト養成講座」で学べるコースは3種類。それぞれ以下のスキルを身に付けることができます。

総合コース

がくぶんのデコ通信講座

  • レベル:就職・副業レベル
  • 学べる技術:整列並び、市松柄・ストライプ・ゼブラ柄デコ、パーツデコ、オリジナルデザインの制作方法など。
  • 添削回数:5回  費用:86,400円(税込)
  • 取得資格:日本デコアーティスト協会「デコアーティスト2級」
 

基本コース

がくぶんのデコ通信講座(基礎)

  • レベル:趣味・プチ副業レベル
  • 学べる技術:整列並び、ポイントデコ、材料・用具の知識など。
  • 添削回数:2回  費用:60,000円(税込)
  • 取得資格:日本デコアーティスト協会「デコアーティスト3級」
 

プライマリーコース

がくぶんのデコ通信講座(プライマリーコース)

  • レベル:ビギナーレベル
  • 学べる技術:整列並び、ポイントデコ、正しい道具の使い方など。
  • 添削回数:2回  費用:39,900円(税込)
  • 取得資格:なし
 

プロとしてのお仕事を視野に入れた「総合コース」「基本コース」では、スワロフスキーを使った本格課題作品を作ることができます。

お花モチーフのミラーに、キラキラのアトマイザーなど、人気の高いデコ雑貨を作れるのは勉強になりそうですよね。

がくぶんのデコアーティスト養成講座テキスト

添削の回数は最大で5回と少し少なめですが、オリジナルの教材(テキストとDVD)はわかりやすく丁寧で、初心者にでもかんたんに学べると評判です。

プロが実演するDVDで学んだ内容は、独自のレッスンパネルですぐに実践!

これを繰り返すことで、確実にスキルを習得できるそうですよ。

これらのレッスンは、総合コースで標準6ヶ月、その他のコースは標準で約3ヶ月ほどの受講期間とされています。

 

人気デコアーティストの採点が受けられる独自の資格

デコアーティスト養成講座の課題

こちらの講座で取得できるのは、がくぶんが独自に認定する「日本デコアーティスト協会」の資格(※プライマリコースを覗く)。

私設の資格ではありますが、デコレーションアワードへの優待参加が認められるなど、最近注目を集めている資格のひとつだそうです。

また、課題の添削では、人気デコアーティスト藤井愛弓さんをはじめとする、プロのデコアーティストの採点が受けられるのも魅力のひとつ。

運が良ければ、藤井先生直筆のアドバイスが添えられてくるそうですよ。講座を受講する場合は、検定料はかかりませんが、認定証の発行には別途で料金がかかります。

就職・開業サポートについては要問合せ

カリキュラム内容や資格については申し分のない、がくぶんのデコ講座ですが、就職・開業サポートについての情報が公開されていないのは、少々不安なところ…。

将来的にお仕事をしたいと考える方は、事前に問い合わせてみるのが良さそうです。