デコ通信講座で資格を取って目指せ!デコアーティスト

HOME » デコアーティストになるには? » 3、ガンガン稼ぐ

3、ガンガン稼ぐ

デコ通信で勉強して資格を取ったら、あとは好きなようにお仕事を始めるのみ!開業、就職、講師など、デコアーティストのさまざまな働き方を紹介します。

デコアーティストのさまざまな働き方

デコアーティストを目指すうえでの魅力のひとつが、さまざまなお仕事ができるということ。自宅でのショップ開業、雑貨ショップへの就職、教室をはじめて講師として活躍することもできます。

趣味として楽しむのか、副業をはじめるのか、がっつり本業として稼ぐのか、それによっても働き方は変わってきますね。ここでは、開業する場合と、就職する場合に分けて、それぞれの働き方や収入についてまとめました。

好きな時に自分のペースで稼げる自宅開業

デコアートを学ぶ多くの人が夢見るのが、自宅での開業ですよね。開業といっても、働き方はさまざまで、大きく分けると次の3通りの方法があります。

  • 自宅でショップを開く
  • ネットショップを経営する
  • 自宅で教室を開く

いずれの場合も、副業としての平均収入は3~5万円、売れっ子アーティストになると月20~50万円ほどの収入を得ることも可能です。好きな時に自分のペースで稼ぐことができるので、家事や子育てをしながらの主婦にもぴったり。

はじめは集客が不安なところですが、ネットショップなら、初期費用がほとんどかからずはじめられるのでおすすめです。

今や売れっ子というアーティストさんも、はじめは友人・知人のみに販売をしていたり、ブログでオーダーをはじめる方が、ほとんどだったそうですよ。

また、低予算で開業できる方法や、集客のノウハウなどを教えてくれるデコ講座もあるので、開業を目指す場合はそのような講座を選ぶと安心です。

安定した収入を得るなら就職もおすすめ

一方、安定した収入を得たい、開業する前に経験を積みたい、などという方に人気があるのが就職です。以前は、雑貨ショップが就職先として一般的でしたが、最近はこんなにも多くの企業で、デコアートに関するお仕事をすることができます。

デコアートに関する就職先

デコレーションショップ、デコレーションパーツショップ、雑貨店、百貨店、アクセサリーショップ、ブライダル関連会社、デザイン事務所、クリスタル関連会社、ディスプレイ関連会社、アパレル企業、ネイルサロン、美容系専門学校…など

 

デコアートの作成を行うところ、販売・ディスプレイを行うところ、講師として活躍できる職場など、内容はさまざま。一般的なショップでの雇われ店長の場合で、お給料は約30万円ほどと言われています。

委託販売や作成代行の場合は、歩合制のところが多いので、開業前に経験を積むならこちらもおすすめ。

また、就職に関しても就職先を斡旋してくれる通信講座などがあるので、いずれの場合も、就職・開業サポートが充実したデコ講座を選ぶのが、プロになるための一番の近道と言えます。