デコ通信講座で資格を取って目指せ!デコアーティスト

HOME » デコアーティストさんに突撃インタビュー! » デコ&ネイルの自宅サロン開業★Dさん

デコ&ネイルの自宅サロン開業★Dさん

デコアート、ネイル、リラクゼーション…と夢が詰まった自宅サロンを営むDさんにお話しを伺いました。スキルアップのコツや売筋アイテムをチェック。

ネイルの息抜きにはじめたデコアートに夢中

Dさんは、ネイルやリラクゼーションをメインとする自宅サロンをする傍ら、デコ通信で勉強をして、雑貨の販売も始めたというママさんアーティストです。

もとはネイルの息抜きに…と始めたデコアートだそうですが、その楽しさにはすっかり魅了されてしまったのだそう。

通信講座ではデコ1級の講座を受講。仕事の合間、家事が落ち着いた時など、無理せずにゆっくりとレッスンを進めていったそうですよ。その後は、晴れて1級の試験に合格して、有名デコレーションショップの外部スタッフとして経験を積むなど、さらにスキルを磨いていったそうです。

普通ならすぐにオリジナル商品を…と思ってしまいそうですが、しっかり経験を積んで実力を身に付けるところは、さすがはプロのアーティストさんですね。

30代女性からも大好評のスワロフスキーデコ雑貨

そんなDさんの作品は、スワロフスキーを使った大人可愛い系の雑貨がメイン。大人の女性にもデコ雑貨を楽しんで欲しい…という思いから、黒やシルバーを使ったクールなデザインの商品も作ってみたそうです。

その結果、30代以上の女性から大好評!試しに自宅のネイルサロンに展示品を置いてみたところ、多数のオーダーが入ったそうです。

また、作品は、自宅サロンの他にネットショップでも販売されています。携帯、ストラップなどの定番アイテムの他には、スワロフスキーを使ったシールや、デコを施した髪飾りも人気なのだとか。

個性豊かな作品を見ていると、デコアートは『何にデコレーションするか』という点でも、可能性は無限大なんだなというのが伝わってきます。

好きなことを詰めこんだデコアーティスト・ネイリストの仕事!

デコ、ネイリスト、さらにはリラクゼーション系の資格も多数持っているという勉強熱心なDさん。好きなことを全て詰めこんだ自宅サロンは、まさに憧れのショップですよね。

通信教育ならお値段も手軽に始められるので、興味のあるものにはとりあえずトライしてみるのも良いかも。デコアートを極めたら次はネイル…など、お仕事の幅を広げていくのもおすすめですよ。