デコ通信講座で資格を取って目指せ!デコアーティスト

HOME » デコアートの資格をガイド

デコアートの資格をガイド

デコアーティストになるための資格を徹底リサーチ!
資格の種類や、1~3級別の試験内容、取得することでのメリットなどをまとめました。

必要?必要ない?デコアートの資格とは

いろいろデコってみました!

デコアーティストを目指すうえで、是非とも資格は取得しておきたいものです。

とくに資格を持たなくてもお仕事をすることはできますが、プロとして、基本的な技術は、きちんと身につけておきたいところ。将来的に開業や就職をする際にも、自分のスキルを証明する資格があれば、安心してお仕事をはじめることができます。

現在、デコアートの資格には、Edexcel、日本デコアーティスト協会、日本デコレーター協会など、さまざまな種類がありますが、一般的には、大きく3つのレベルに分けることができます。

  • 1級…プロとして通用する技術が身に付く
  • 2級…プロとしての基本技術が身に付く
  • 3級…デコアートの基本の作り方が学べる

プロを目指す場合、最低限取得しておきたいのが2級です。自分のショップを持つ場合は、さらなる応用テクニックが学べる1級も取得しておくと良いですね。

また、受講する講座によって、同じ級でも身に付くスキルも変わってくるので、講座選びもスキル磨きのポイントのひとつです。下記のページでは、1~3級のそれぞれについて、試験内容、講座選びのコツなどもまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。