デコ通信講座で資格を取って目指せ!デコアーティスト

3級

デコアート3級の試験で学べる内容やどんな人におすすめかをまとめました。実際の試験で作れる課題作品もチェック。

デコアートの上手な作り方が学べるデコ資格3級

デコアートの基本の作り方を学びたいという方におすすめなのが、デコアート3級の資格です。道具の使い方やストーンの置き方を学ぶことで、自己流の作品とは違う“ワンランク上の仕上がり”を手に入れることができます。

一般的な通信講座の学習期間は3ヶ月~半年ほど。趣味ではじめたという人も、その楽しさに魅了されて、2級、1級とステップアップしていく人がほとんどです。

たいていのスクールが少し長めに受講期間を設定しているので(受講期間の延長ができる)、主婦の方やお子さんのいるママさんにもおすすめの資格です。

審査は易しめなので初心者でも安心!

一般的な3級試験の審査項目がこちらです。

  • ストーンがきちんと接着できているか
  • 余分な部分に接着剤が付いていないか
  • ストーンの表面に汚れなどが付いていないか
  • 指定どおりの配置・配色で作れているか
 

など。基本的には、指定どおりのデザインできちんとストーンを装着できていればOK。内容としてはさほど難しくないので、ストーンを触ったことがない初心者の方でも安心して試験にのぞむことができます。

審査基準は易しめですが、出来上がった作品は本格的!というのも魅力のひとつ。

お花モチーフのミラー、イニシャル入りのフリスクケース、キラキラのアトマイザーデコ…など。思わず自慢したくなるような作品を作れるのはうれしいですね。努力次第では、副業レベルの実力を身に付けることも可能です。

通信講座を選ぶ際は道具やストーンにもこだわって

デコアート3級の通信講座では、作品作りに必要な道具やストーンは全てセットになっています。

ストーンは消耗品と言えど、道具はプロになってからも使える一生もの!どうせなら長く使えるプロ仕様のものを選びたいですね。

また、よりキレイに本格的に作品に仕上げたい場合は、標準でスワロフスキーがセットになっている通信講座がおすすめです。他のストーンとは輝きが違うので、細かな作業にも一段と力が入ると思いますよ。どんな課題作品が作れるか、自分が好きな講座を選んで、楽しんで試験に挑戦してみてくださいね。